×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オデッセイ(RA2)についてメンテナンス記録やDYI記録

サイトマップ | ホーム

初期型オデッセイ(RA2)よ!

――板金塗装フロントドア編――

ドライブレコーダーご存知ですか?

症状

オデッセイの左側面へのダメージ。

電柱への接触も参考に

助手席側ドア

板金塗装が必要かの前段階として、コンパウンドで磨きを掛けてみます。

助手席側ドアの傷凹み

もう直ぐ(平成17年12月)で丸11年となる割には塗装の艶はマズマズの状態なので、地面が反射されて写りこんでます。

写真の腕前が今一ともいえますが……。

長円のほうがこすり傷、丸円のほうは凹み。

コンパウンドで磨いてみました。

助手席側のコンパウンド処理後

画像の角度が違いますが、思っていたより傷は深くなかったようです!

許容レベルまで改善されました。

コンパウンド1で大雑把に磨いた後で液体コンパウンド3000(3ミクロン)で磨いた状態です。

この後、液体コンパウンド9800(0.5ミクロン)で仕上げました(画像無し)。

傷に関しては板金塗装する必要はなさそうです。

リヤドアの大き目の傷も同様に、許容レベルまで改善されました。

凹みはリヤ側で説明します。

今回使用したコンパウンド1

コンパウンド細め

ハンネリタイプのコンパウンドです。

今回使用したコンパウンド2

仕上げ用のコンパウンド

細かな傷であれば結構使えるコンパウンドだと思います。

板金塗装リヤドア編へ

管理人コメント!

板金塗装と記載していますが、今の所コンパウンドの使用が中心です。

リヤフェンダーは板金塗装する可能性が強いのですが、未施行ですm(_ _)m


オデッセイ(RA2)ホームDIY記録板金塗装フロントドア編