×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オデッセイ(RA2)についてメンテナンス記録やDYI記録

サイトマップ | ホーム

初期型オデッセイ(RA2)よ!

――トラブル記録――

パワーウインドー

症状

運転席側のウインドーをオートで閉めたときに物凄い音が発生!それと同時に開閉動作が止まった。

再度パワーウインドーを動かすと物凄い音がするもののガラスは動かない。

走行距離

走行距離90,000km位

対応

DIYにて内張りを外して点検。

不具合箇所

レギュレーターを固定しているボルトのほとんどが脱落していた。

さらに数箇所のボルト穴(ドア側の鉄板部)が長穴加工されたような状態になっていた。

異常後に再度パワーウインドーを作動させたことも一要因であると思われる。

物凄い音は、レギュレーターが暴れている音だったに違いない。

作業内容

ガラスを慎重に外して、レギュレーターを点検。

特に異常は無いようなので、そのまま組み付けた。

備考

このトラブル以降は問題なく作動している。

今思えば前兆と思われる症状が発生していた。

その症状とは、ウインドーを上下させた時にピタリと止まらなかったのである。

自分が意識している所より微妙にズレて止まるので少し違和感があったのだが、オデッセイの特徴なのかと……。

少し表現を変えて説明すると、スイッチを離してからウインドーの開閉動作が止まるまでに少しタイムラグがある感じ。

それと何時だか忘れてしまいましたが、半分くらい開けた状態でガラスを手で持ち上げたこともありました。

僅かだがガラスが持ち上がったことを覚えています。

もし、同じような症状があるのなら要注意かも。


初期型オデッセイ(RA2)よ!ホームトラブル記録パワーウインドー